日常のすゝめ。

日々のこれ、いいな。を共有していくライフハックブログ

日常のすゝめ。

【シルバーアクセサリー】サビ・黒ずみをごっそり落とす方法!簡単で安いお手入れ!

f:id:king05:20190623052755j:image

どうも、シルバーピアスが好きなきんぐです。

 

みなさん、シルバーアクセサリーってつけますか?

 

シルバーアクセサリーって

おしゃれだしカッコイイですよね。

 

僕もネックレスやピアス、リングなど…

たくさん持っています。

 

でも、お気に入りのシルバーアクセが

なんだか黒ずんでしまって

悲しくなったことはありませんか?

 

また、その黒ずみを取るために

クリーナーで磨いたり、布でこすったりしてキズがついてしまったりしてませんか?

 

そんな悲しみからみなさんを解放すべく、

シルバーアクセサリーが元の輝きを取り戻すオススメお手入れ方法

を共有しちゃいます!

 

 

シルバーアクセサリーのお手入れ

今回使用するのは、[ビビファイ]VIVIFY シルバーピアス VFP-090です。

元はこんなに光り輝くシルバーだったのですが…

f:id:king05:20190611211934j:image

今はこんな感じに。

色の対比が分かるよう、ティッシュに乗せています。

 

完全に黒ずんでいます。

シルバーじゃなくてゴールドに近い笑

 

これがどう変わっていくのか見ていきます。

 

銀は変色する

まず、前知識として、

シルバーアクセサリーの素材、は変色します。

酸化だと思っていたのですが、正しくは硫化というそうです。

 

銀の硫化
銀は酸化するのではなく硫化します。

 銀は、通常の条件下では、酸素を吸収したり酸化したりしません。
 しかし、大気中の水分と亜硫酸ガスまたは硫化水素により硫化して
 黒くなる事があります。また、卵などの硫黄含有食品やゴムの中に
 含まれている硫黄が作用して黒くなる事があります。
 一般にはこれを銀の酸化といわれていますが、正しくは硫化と呼びます。

銀の変色についてより引用》

 

この、銀を硫化させる硫化水素

空気中・人間の汗・温泉などに含まれるようですね。

「いや、空気中と汗にあったら対処のしようがないじゃんかあああ!」

と思いますよね。

 

実際対処としては、仕舞う前に水ですすぐとかしかなさそう。

やはり黒くなったらこまめにお手入れすることが大事ですね…

 

では、前知識はこのくらいで

さっそくお手入れしていきましょう!

 

使うのは重曹・アルミホイル・お湯だけ!

なんと、今回使うのは

  • 重曹
  • アルミホイル
  • お湯

の3つだけ!!!

 

超絶簡単じゃないですか?

100円ショップで揃えられるものとお湯だけで、みなさんの黒ずんだシルバーアクセサリーが蘇るんですよ。

 

さっそくお手入れ開始

まずは、

  • アルミホイルを器状に折り…
  • ピアスに被せるように重曹を振りかけます。

f:id:king05:20190611234059j:image

次に、

  • 重曹・ピアスが浸かるよう、お湯を注ぎます。(沸騰したお湯じゃなくてOK。僕はいつもウォーターサーバーの90℃のお湯です。)

f:id:king05:20190611234158j:image

 

…おっ!

なんかシュワシュワいってる…

これは期待…

 

この状態でしばらく放置します。

 

シュワシュワ反応が弱まり、

まだ黒ズミがあるな、と思ったらお湯を足しすとよしです。

 

結果は…?

f:id:king05:20190611233615j:image

どーん!!

 

どうです??

本来の銀色に戻ってませんか?

(照明の関係で少し暗いですが…)

 

新品同様の銀の輝き…

たった200円+お湯だけで

ここまで綺麗になるんです。

 

めちゃくちゃ驚きじゃないですか?

 

アクセサリーをピカピカに

f:id:king05:20190613011623j:image

どうでしたでしょうか。

僕もこの方法を知った時は目からウロコでした。

 

銀がよみがえる原理

日本アルミニウム協会によると…

銀製品の黒ずみは、銀の表面に空中の酸素と化合した酸化銀(Ag0)ができている状態。

アルミ箔容器の中の重曹(炭酸水素ナトリウム=ベーキングパウダーにも含有)にお湯を注ぐと、水酸化アルミニウム・水酸化ナトリウム・炭酸ガス・水素が発生する。

この水素(H2)が銀製品表面の酸化銀(Ag0)を還元して、ピカピカの銀(Ag)と水(H2O)に変わる。


<化学式>
Al+NaHCO3+3H2O
     ↓
Al(OH)3+NaOH+CO2+H2

 

AgO+H2→Ag+H2O
(さらに水溶液では、Al(OH)3とNaOHが化合し、NaAlO2と2H2Oになる)

社会に貢献するアルミ箔の世界より引用》

とのこと。

 

つまり、簡単に言うと

アルミニウム・重曹・水で水素を発生させ

その水素で、

酸化(硫化)した原因成分を銀から奪い取る

ということですね。

いわゆる還元と呼ばれる化学反応です。

 

化学反応というとすごそうですが、

ピアスに傷もついていませんし、

キャッチが弱くなって外れたりもしません。

 

重曹も身体に悪影響があるようなものじゃないので、安心して使えますね。

てか重曹万能すぎやしないか…

 

ちなみに僕はこの方法で、

このピアスを5年以上、新品同様の輝きのまま使っています!

 

ぜひみなさんも、

お気に入りのシルバーアクセサリーを綺麗にお手入れしちゃいましょう!

 

オススメシルバーアクセサリー:VIVIFY(ビビファイ)

今回使用した、VIVIFYのフープピアスですが、

デザインも使いやすさも良くてオススメですよ。

以上、【シルバーアクセサリー】サビ・黒ずみをごっそり落とす方法!簡単で安いお手入れ!でした!

 

またね。

 

⬇︎ランキングに参加しています!⬇︎

下の画像をポチッとしてもらえるとポイントが加算されます!応援して頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

⬇︎これを機に重曹を買い足したい人はこちら

⬇︎最近のツイート