日常のすゝめ。

日々のこれ、いいな。を共有していくライフハックブログ

スポンサードリンク

【愚痴】なぜ、上司は仕事をしないのか!?

f:id:king05:20190704203429j:image

どうも、仕事をやめたい、きんぐです。

 

そんな僕が日々仕事をしている中でいつも思っていることがあります。

 

なぜ、僕の職場の人たちは年次が上がるにつれて仕事をしなくなるのか

※もちろん例外の上司は一定数います。

 

これはもうずっと思っていることで、

割と僕の部署では有名です。

 

もちろん、あくまで僕の職場のことであり、

会社や環境が違えばそんなことは無いということを前もって言っておきます。

 

はぁ~そんな職場もあるのか~

くらいに読んでもらえると嬉しいです。

 

なお、

今同じような立場の人達の共感や

自身を律するきっかけにもなったら幸いです。

 

身バレを防ぐために色々とぼかして書きます。笑

 

基本的に愚痴なので、

苦手な人・不快な思いをする恐れのある人は

他の記事をお読み頂くことをオススメします。

もちろん愚痴で終わらせず、そんな中でも向上心を保つための心構え?も共有します。

 

⬇︎他の記事へはこちら。

 

 

なぜ上司は仕事をしない?

今回の記事では、上司への不満とその理由の考察、

 

そして、仕事をさせることではなく

自分が頑張るためのモチベーションのきっかけ作りを考えます。

 

上司の役職

僕の部署での役職は、上から

  • 課長
  • 課長補佐
  • 係長
  • 役職なし(若手)

となっております。

課長・課長補佐が管理職で、係長が班のリーダー的な存在。

 

詳しくまとめているブログを見つけたので、

気になる方は参考までに。

 

なお、全社員数が膨大で、

社長などは数回会ったことある程度なので

あくまで僕の部署(課)でのお話。

 

さて、本題に。

僕の部署は総数50人程度です。

 

全員男です。ちくしょう。

 

部署内でいくつかの班に分かれていて、

それぞれの班に課長補佐と係長がいます。

 

だいたい、1班6~8人程度(係長含む)

年功序列制度がまだ残っているため、

係長になるには最低35歳前後とかのボーダーがあったと思います。

 

基本的に役職なしが20~30代前半の若手

役職ある人達が30代後半~定年直前の人たち

と思ってくれてOK。

 

わかりやすいよう、

役職付き・若手と区別します。

 

そしてうちの部署内はギリ過半数位が若手。

ちなみに僕も20代後半の3~5年目の若手です。

ピチピチ。

 

前知識として、僕の部署は

お客さんが窓口にくる接客業であり、

外にも出たりします。

 

ここでの不満は、役職付きの話で

大体は係長のお話。笑

 

係長代表は

管理職以下は同僚なんだよ。みんな。

みたいな事を平然と言う

責任感も立場の自覚もプライドもないモンスターです。

 

どこが不満?

  • 電話をとらない
  • 窓口に出ない
  • 独り言がおおい
  • 若手に仕事を押し付ける
  • そのくせ責任はとらない
  • 茶々は入れる
  • シカトする

 

電話をとらない

まずこれ、若手や少数の役職付きを除いて

どんなに電話が鳴り続けようが、一切とりません。

 

若手が1.2コールで取るのが普通。

それはまぁわかります。

 

若手が接客・外出で電話を取れない時

何コール鳴ってもとらない役職付きはザラ。

耳死んでんのか?

 

仕事しない云々よりも

お客さんから電話きてるのに平然とシカトできる精神がやばい。

 

僕が夏休みを頂いた日、所用で電話をかけたら

10コールくらいしても誰も取らず、

一瞬、休みかな?と思いました笑

(後から先輩に聞いたら夏休みを取った人もポツポツいて、若手は接客でてんてこ舞いだったそう。)

 

「○○班に電話でーす!」と誰かが言っても

役職付きはフルシカト。

お前の耳は飾りなのか?

 

窓口に出ない

電話と同じく、自分当てのお客さん以外は、

窓口に出ません。

「○○班あてにお客様でーす!」

という呼びかけにピクリともしない。

反射神経終わってんのか?

 

若手に仕事を押し付ける

係長のお話。

何でもかんでも…とは言いませんが

ことあるごとに若手に仕事を押し付けます。

 

班の中でもそれぞれの担当業務があるのに

「これやっといてー」

「じゃ、これきんぐくんやる?笑」みたいな。

 

一緒に打ち合わせに出ようものならシレッと処理は若手がやることになってる。

 

俺が反抗・文句を言ってもあんまり効果なし。笑

将来オムツも替えさせる気か?

 

茶々は入れる

係長の話。

電話・窓口という基本的な仕事すらしない上に、

押し付けもする。

 

そのくせ、茶々を入れてくるんですよ。笑

アドバイスでもあるんですけど、

基本的には茶々入れて終わり。

アドバイスだろうがして終わりなら最初からすんなよ、と。

 

「じゃあ他の部署との打ち合わせ出てもらえませんか」

「そしたら○○さん連絡お願いします」

といっても

「なんで俺?やだよ」みたいなとぼけ顔。

 

…いや今お前がペラペラ喋った話をそのまま相手に説明しろよ。笑

 

わしゃ伝書鳩か。 

そのくせ責任はとらない

これも係長。

そりゃ同僚と言うくらいですから

リーダーとはいえ責任なんて取ろうとしません。

 

入社したての頃のミスですら

お前が悪い、俺は関係ない。と言わんばかり。

 

男としてダサい。ダサすぎる。

 

周りの状況なんぞ気にしない

席にいる人が少ない(窓口の対応ができる人数が揃ってない)

など関係なく気ままに外に出たりします。

 

職場内の人数調整や備品の残数等々、

気配り・気を利かせることをまったくしません。

もちろん色々な用意や準備と言ったこともそっちのけです。

 

「自分以外の誰かがやるだろう」

の集合体です。

 

お前ら今までよく社会集団で生きてこれたな?

 

メンツは気にする

これは課長。

自らもクソ・オブ・クソな上、

その下のクソ共(係長)を管理できていないくせに、

一丁前にメンツは気にします。

 

自分が資料を読み上げる会議などでは

恥をかきたくないからか

資料の用意は徹底的にやらせます。部下に。

 

目印つけろ…も含め。

自分でやれよ。誰もが思うことです。

 

もうね、男としての余裕、皆無!

 

なんかあっても俺がなんとかするからよ!

みたいな男気、永遠のゼロ!

 

シカトする

これも課長。

課の50人をまとめるトップでありながら、

報告・相談に言っても

パソコン眺めてフルシカトするときも。

 

「ん?どした?」みたいなのもない。

お前、忍者いる時代だったら瞬殺やぞ

 

そのくせ、どこからか直接質問が来たら答えられないと困る。

 

なので、メンツのために報告・連絡・相談

いわゆるホウレンソウはしろと言う。

 

させる気ねぇだろ。このチンゲンサイが。

 

若手への害は?

怒り,上司,仕事,会社,

どんなもクソもないと思うくらい害だらけなのは

火を見るより明らかであるので一旦置いといて…

 

とりあえずうちの部署は、

頑張る若手と役に立たない役職付きで成立している部署だと有名な部署なんです。

 

先述した不満の数々にもあるように、

若手に仕事が偏り、

若手がめちゃくちゃ残業するんですよ。

 

そりゃ窓口と電話で自分の事務処理

なかなか進まんからな。という感じ。

 

そのくせ、

残業はあんまりするな。定時退社が基本。

でも仕事はこなせ。サービス残業はするな。

 

…はぁ??????

毎日定時で帰れてんのお前らだけやぞ?!

よくそれで美味い飯が食えるな?

 

なぜ上司は仕事をしないのか

f:id:king05:20190607211045p:image

もちろんまったく仕事をしないわけではありませんが、

  • 給料に見合ったことをしているのか
  • 上司足るべき信頼を得ているか
  • 男として、社会人として尊敬できるか

と考えると…かすりもしない気がします。

 

今の40~60代は昭和世代なので、

年功序列が染み付いているのかも知れません。

 

自分も若い時はそうだった、

と言いたいのでしょうが…

 

今のご時世、時代遅れもいいとこですよね。

 

年功序列に加え、リストラ等の心配もないのが原因でしょうか。

 

給料は倍近くもらってるのに

仕事は同等かそれ以下がいいなんて...

 

何やねんお前、ホコリでも食ってろ。 

 

働きアリの法則

働きアリの法則と呼ばれるものがあります。

割と有名なので、ご存知の方もいるかも。

働きアリの法則(はたらきアリのほうそく)とは、働きアリに関する法則である。パレートの法則(80:20の法則)の亜種で、2-6-2の法則ともいう。

  • 働きアリのうち、よく働く2割のアリが8割の食料を集めてくる。
  • 働きアリのうち、本当に働いているのは全体の8割で、残りの2割のアリはサボっている。
  • よく働いているアリと、普通に働いている(時々サボっている)アリと、ずっとサボっているアリの割合は、2:6:2になる。
  • よく働いているアリ2割を間引くと、残りの8割の中の2割がよく働くアリになり、全体としてはまた2:6:2の分担になる。
  • よく働いているアリだけを集めても、一部がサボりはじめ、やはり2:6:2に分かれる。
  • サボっているアリだけを集めると、一部が働きだし、やはり2:6:2に分かれる。

《Wikipediaより引用》

つまりどんな環境でも20%はサボるということ。

80%が働かないと組織として崩壊するからでしょうか。

 

まぁうちの部署は20%以上…笑

という感じですが。

 

僕はせめて80%、そのうち20%の一生懸命の割合でいたいものです。

やるからには一生懸命やりたい。

 

サボりながら給料をもらうなんて、

楽だけどもそれで他の人に迷惑をかけるのはカッコよくないですもんね。

 

お前らはアリ以下だ!

 

上司が働かないときの対処法は?

仕事,ネクタイ,社会人

最近、先輩達と話している中で

行き着いた結論は

 

期待しないこと

 

でした。

 

もう自分で全てやる。それに尽きると。笑

 

電話ひとつにしても、

取ってくれよ、と思うとイライラしますが

取らないのが当たり前だと思ってしまえばそれまでです。

 

要するに、何も求めないこと。

これに尽きます。

自分達が80%の働く側でいればいいんです。

 

…解決はしてない笑

 

ただ、何かあった時、

責任を取るのは否が応でも上司たちなので、

 

責任取りたくない!とか関係なく

矢面に立ってもらいましょう。

 

1番いいのは…

係長が何かやらかして

その上の管理職もろとも粉砕されることですね。

 

ふはは!一網打尽じゃあああ!

 

若手のメリット?も。

仕事,スーツ,会社,ビジネス

  • 若手の団結がすごい
  • 対応力が伸びる
  • 自分の意見を持てる
  • 他部署に異動しても戦力になる
  • 反面教師がいっぱい!

 

若手の団結力がすごい

皆さんもうおわかりのとおり、

上司がこんななので、

若手達の仲の良さと団結力がすごいです。

 

若手達で仕事回していこうぜ。

という助け合いはしっかりあるので、

 

正直プライベートでも仲良い人がたくさん。

 

対応力が伸びる

基本的にどんなお客さんも第一波は

若手が受け止めるので、

 

  • 面倒くさいクレーマー
  • ガチオコカスタマー
  • ネチネチぬらりひょん
  • 頑固鬼
  • 人の話聞かない聞かザル

様々なモンスターの対処法を学べます。

 

※もちろんそういうモンスターが出現するのはごく稀ですよ。

 

ただ、モンスターはこちら側の上司もなので、

モンスターに囲まれた!!!!

なんてことも起こります。

 

そんな時は、落ち着いて冷静に

メガンテを放ちましょう。

自分もろとも一掃できます。

 

ふはは!一網打尽じゃあ!

 

自分の意見を持てる

役に立たない上司が多いため、

若手それぞれ自主性が生まれ、自分の意見を持って仕事ができます。

 

若手同士でも意見交換したり、

他部署の上司との調整、打ち合わせなど

(他部署の上司はいい人が多い。最下層を見てるからかもしれないけど。)

 

積極的に自分の意見を発信し、

また他の意見を吸収する機会があります。

 

基本的に係長なんかは打ち合わせに出ても

ダンマリなんてのはザラ。

地蔵かてめぇ。拝むぞ。

 

他部署に異動しても戦力になる

もうおわかりですね。

最下層で奮闘してたので、

他部署に異動しても活躍できます。

 

基本的に僕の会社は3~4年で異動があります。

待ったく違う業務なんかもやる部署もあるのですが、

 

積極性・吸収力はお墨付きのため、

異動して行った先輩達も各部署で活躍しています。

 

反面教師がいっぱい!

ダメな例をたくさん見てきているので、

 

うわぁ…こんな上司にはならないようにしよう

という具体例がいっぱいなんです。

 

要するにダサい大人のテンプレートが揃ってるわけです。

 

ダサさの品揃えはAmazon並。

AからZまで選り取りみどり。

 

ダサさの最強集団。

 

そういうダサいことを知っているため

その反対の良い上司になれるよう方向性がしっかり見えます。

 

生意気な部下

さて、どうでしたでしょうか。

ほとんど愚痴ばかりで申し訳ございません。

たまには吐き出すことも必要です。

 

でもどの会社にも嫌な上司っていますよね。

 

ひと回りもふた周りも年下の部下から

仕事しないと思われてるのに気付かない彼らは悲しい存在だと思います。

 

でも、、やっぱりそういう上司達は

部署を飛び越えて、会社全体で悪い意味で有名になってたりするわけです。

 

もちろん、僕自身大した人間ではありません。

そこは自覚しています。

 

ただ一つ誤解を解いておきたいのは、

僕は別に上司と仲が悪いわけでは決してありません。

評価してくれて、褒めてくれる人ももちろんいます。

 

たしかに意見や反論はしますが、

仕事終わりに飲みに行ったりもしています。

 

仕事上不満はありますが、人としては楽しい人もいますからね。

一部は嫌いでも人間関係は悪くないです。

 

[生意気な部下]くらいの印象なのでしょう。

自分でもなかなかオイシイ立ち位置だとは思います。笑

いじりいじられなんかもしょっちゅうです。

 

不満を持ちながらも、反論や意見をいいつつ仲良くしているので

仕事上でもあまりかしこまらずに接しています。

 

立場上どうしても上司なので

上に意見を通す必要性は出てきますから、仕事がしやすいことも大事です。

 

ただ、僕としては若い20代のパワーとやる気を、尊敬できない上司達との仕事に使う気にはなれないし、自分の努力を自分のために使いたいと考え、

ゆくゆくは退職したいと強く思っています。

 

ブログを始めたり、投資を始めたりは

その時の自分の収入源の確保のための1つの理由でもあります。

 

中でもブログに関しては

自分の好きなことや他の人の為になることを発信する中で収益を得られれば

誰も損することのない仕事になると思いました。

 

まだまだブロガーとしては未熟な僕ですが

引き続き頑張っていきますので、

どうぞよろしくお願いします!

 

以上、なぜ、上司は仕事をしないのか。諦めるべき?な愚痴でした。

 

 

 

 

あ〜〜〜〜!

スッキリした!!!!!!

仕事やめてぇ!!!!!!!

 

またね。

 

⬇︎ランキングに参加しています!⬇︎

下の画像をポチッとしてもらえるとポイントが加算されます!応援して頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

⬇︎最近のツイート

 

⬇︎オススメドメイン取得サイト

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク