日常のすゝめ。

日々のこれ、いいな。を共有していくライフハックブログ

スポンサードリンク

【少年ジャンプ】電子版の定期購読が安い上便利でオススメ!【JUMP】

f:id:king05:20190624004300j:image

どうも、寝ることの次に漫画が好きなきんぐです。

 

みなさんは週刊少年ジャンプを読んでいますか?

 

僕はジャンプ漫画が大好きで10年以上前から読んでいます。

 

いくつかの漫画は単行本も集めています。

 

高校生時代は、紙媒体のジャンプを毎週発売日に駅の売店で購入し電車通学の時間を使って読むという幸せな通学時間を過ごしていました。

 

2年ほど前からはアプリ

「少年ジャンプ+」

電子版を毎号定期講読しています。

 

中には、

電子版・定期購読に興味があるけどやっぱり紙媒体も捨てがたい…

と悩んでいる方もいると思いますので

 

そんなあなたに紙媒体で8年・電子版で2年週刊少年ジャンプを読み青春時代を過ごした私が、電子版に乗り換えて分かったメリット・デメリットを紹介してみようと思います。

 

悩んでいる方も電子版があることを初めて知った方も参考になること間違いなしです。

 

 

そもそもジャンプ+とは?

f:id:king05:20190624003245j:image

集英社が配信している漫画アプリで、ジャンプ+での連載作品や、ジャンプ本誌で連載していた作品の復刻掲載などがあります。

 

基本無料で色々読めるので漫画好きな方は必見です。

 

ちなみにおすすめは

  • 群青のマグメル
  • 地獄楽
  • 左ききのエレン
  • アビスレイジ
  • 天神

などなど…

 

書ききれないくらい面白い作品がズラリです。

 

【電子版で読むメリット】

f:id:king05:20190624003101j:image

  • 節約になる
  • 自動購入で買う手間・買い忘れがない
  • 場所を取らない・ゴミ捨て不要
  • 指が黒くならない
  • 読み返しが楽・目次から読みたい漫画に飛べる
  • 連載漫画のカラー版というおまけ付き
  • アンケートに答えるとプレゼントが当たるかも
  • ジャンプGIGAも読めちゃう
  • 5台の端末で共有可能
  • Apple ID及びiTunesカード決済

 

節約になる

なんといってもこれ、お財布に優しい。

電子版の定期購読は月960円

 

一方で紙媒体は現在1冊260円ほど。

260円を1ヶ月(4週間)買うと...

260×4=1,040円

 

単純計算で毎月80円お得になるわけです。

 

80円あれば2Lの天然水買えますね。

 

1年間買うとすると960円お得

つまり、電子版1ヶ月分得になるわけです。

 

どうやらブラウザ版だと月900円のようですね。

 

さらにお得!

 

自動購入で買う手間・買い忘れがない

解約しないかぎり講読期間が自動延長され、自動的に課金されます。

 

そのため、朝時間ないのにコンビニに寄ったり帰りに買って帰る必要はなく、かつ買い忘れの心配がありません。

 

合併号って土曜日に発売されますよね?

 

  • 「せっかくの休みなのにジャンプ買いに行かなきゃ…」
  • 「出かけるのに荷物増えるな…」

なーんてことがなくなるわけです。

 

これ、地味にすっごくストレスが減ると思うんですよね。

 

場所をとらない、ゴミ捨て不要

みなさんは今まで買ったジャンプを保管してますか?

 

きっとしている人は少ないと思います。

 

毎週どんどん増えていくジャンプ。

保管場所も困りものですよね、それが一切なくなるわけです。

 

僕はお気に入りの漫画は単行本で集めたくなるコレクター気質なので、ジャンプは電子版、お気に入りの漫画は単行本で集める。

というふうにしています。

 

紙媒体でなくなったことにより、

自治体にもなると思いますが回収日が隔週等の古紙回収に出しに行く労力がゼロになりました。

 

指が黒くならない

これは地味に嬉しい。

紙媒体で読むとページをめくる指にインクが付いて黒くなることがありますが、

 

電子版では画面に墨でもぶっかかってない限り綺麗なままです。

 

うっかりワイシャツつまんでも安心。

 

読み返しが楽・目次から好きな漫画に飛べる

電子版ではしおりや目次等の機能が画面下部のタブにあり、しおりを挟むこともできますし、目次から任意の漫画を読むことができます。

 

f:id:king05:20190616235428j:image

なお、アプリをタスクキルしても、再度アプリを起動してジャンプを開けば続きから読めますよ。

 

連載漫画のカラー版というおまけつき

毎号巻末には当該号連載漫画の中から一つ、全ページカラーでの再掲載があります。

 

アンケートでプレゼントが当たる?

読者アンケートに答えると抽選でiTunesカード等が当たります。

 

当たるとちょっと嬉しい。

 

ジャンプGIGAも読めちゃう

定期購読期間に発売されたジャンプGIGA(ジャンプの増刊号)も無料で読めてしまいます。

 

ジャンプGIGAは定価500円なので相当お得。

 

読み切り作品等面白い漫画も盛りだくさん。

 

5台の端末で共有可能

メインの端末以外でも他4台の端末にアカウントの共有が可能です。

 

iPhoneでもiPadでも読めちゃう。すごい。

 

Apple ID及びiTunesカード決済

支払いはApple IDでのクレジット決済やiTunesカードですので、レジに並んで支払いする手間暇もなし。

 

【電子版のデメリット】

f:id:king05:20190624003206j:image

  • 紙の質感が楽しめない
  • フライングゲットができない
  • 懸賞に応募ができない・付録がもらえない

 

紙の質感が楽しめない

やっぱり紙に印刷されている漫画に触れて読むこともまた一興、という人もいるはず。

 

電子版ではもちろんその楽しみはなくなります。

 

フライングゲットができない

紙媒体であれば発売日の0時に店頭に並ぶお店もありますが、電子版では毎朝の配信時間まで読むことができません。

 

フライングゲット~僕は一足先に~♬︎ができないわけです。

 

懸賞に応募ができない・付録がもらえない

電子版では懸賞への応募ができず、カレンダーや遊戯王カードなどの付録もついてきません。

 

また、紙媒体巻末の読者投稿コーナーもないため、これらを楽しみにしている方にはちょっと気が進まないかもしれません。

 

今すぐアプリかWEBで購読しよう!

僕としてはメリットによる恩恵が多いため、電子版を定期購読し続ける予定です。

 

他にも漫画アプリを読んでいますし、スペースを取ることなく混雑している通勤中やちょっとしたスキマ時間でちょろっと読めてしまうところが魅力的です。

 

なにより、荷物としてかさばらないため、リュックや大きなカバンでなくとも出かけついで等に携帯できるという手軽さに惚れました。

 

購入したバックナンバーも消滅しないため、伏線の確認だったりキャラの確認だったり…読み返したい部分をさっと探せるのも嬉しいです。

 

ジャンプを読まれてる方も興味がある方もはこの機会に一度試してみるのもいいかもしれませんね!

 

また、週刊少年ジャンプを読まずとも連載漫画を読むだけでもジャンプ+をインストールする価値は十二分にありますよ。

 

以上、【少年ジャンプ】電子版の定期購読が便利!でした。

 

▼アプリはこちら▼

 

▼WEBで定期購読したい人はこちら▼

 

またね。

 

ワンピース

 

はてブしてくれると嬉しいです☆

 

⬇︎ランキングに参加しています!⬇︎

下の画像をポチッとしてもらえるとポイントが加算されます!応援して頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク