日常のすゝめ。

日々のこれ、いいな。を共有していくライフハックブログ

日常のすゝめ。

【CTime】みんなでインフルエンサーになろう!

インフルエンサー,SNS

どうも、未来のインフルエンサー候補生、きんぐです。

 

さてさて、今ネット発信者界隈で有名な

 

CTime

f:id:king05:20190519171517j:image

ってご存知ですか?

 

知ってる人は是非ライクさせていただきたいのですが、

知らない人はこの機会にちょっと見てみてください!

 

知ってる人も知らない人も、

この記事を読むことでCTimeについてどんなものか知っていただければ幸いです。

 

 

CTimeとは

日本初公式インフルエンサー育成SNS!

というアオリにもあるように

 

TwitterやInstagramのような

SNSと呼ばれるネットワークコミュニケーションシステムです。

 

各々好きなことを投稿したり、

好きなユーザーとコミュニケーションをとったり、

情報を得たり…

と使う人次第で使い方は多岐に渡りそうですね。

 

僕も早速、2019年5月14日にインストールして、使ってみました!

 

f:id:king05:20190610154500j:image

 

どんな機能がある?

  • 自分の好きなことを発信できる投稿

     (写真や動画などの添付も可能)

  • 投稿が一覧になって流れるタイムリー 

     (ライクしているユーザーのタイムリーと

         全ユーザーのタイムリーの2つ)

  • 気に入った投稿等に押すポップ
  • 投稿へのコメント・シェア機能
  • ユーザーとの友達機能ライク・ファン
  • 運営に選ばれ、公式インフルエンサーになるとプレゼントなどももらえる!
  • 投稿の話題度が反映されるランキング

 

投稿やフォロー、いいねやリツイートなど、

Twitterをやっている人にとってはすんなりと馴染める機能が多いかなあ、という印象でした。

 

もちろん、Twitterをやっていない人でも、わかりやすくつかいやすい機能ですね。

 

参考までに、

Twitterで言うなら…という読み替えを。

  • 投稿                       ➡︎ツイート
  • タイムリー            ➡︎タイムライン
  • ポップ                   ➡︎いいね
  • コメント・シェア ➡︎リプライ・リツイート
  • ライク・ファン     ➡︎フォロー・フォロワー

こんな感じです。

 

公式インフルエンサーやランキングは

Twitterにはない機能ですね!楽しそう!

 

使ってみた感想

まず最初に思ったのは、

うおー、もうこんなにやってる人いるんだ…!

というビビリです。

 

いかんせんリアルでもネットでもまぁまぁ人見知りの僕は

もう多くの人がやってることに少し物怖じしました。

 

というのも、

Twitterで有名な人たちが仲良い同士でやっているような

内輪感というか、グループができている感

が少し苦手だったんですね。

 

そこに誰かの紹介もなしに飛び入る、って

もう仲良しやグループが出来上がっているクラスに来る転校生のような

中々の不慣れ感というか疎外感が出てきそうだなぁ…と。

 

もしCTimeに飛び込んでも受け入れられなかったらどうしよう…

なんて不安も多少抱えつつ、

初めての投稿をしてみることに。

f:id:king05:20190519153854j:image

新参者のいきなりの投稿に対しても、

ポップやコメントが…!

 

正直SNSをガンガンやってきていない僕にとってはすごく嬉しかったです。

あったかい。あったかいんだからぁ〜。

 

いまでは、むしろTwitterのフォロワーよりもファンがいますし、投稿に対してのリアクションも多くて楽しめています!

 

なぜみんなあったかい?

これは完全に僕の主観ですが、

みんなお互いに影響し合いたい・吸収したい人たちの集まりなんじゃないかなぁ、と思います。

 

なにより、みんなでCTimeを盛り上げようぜ!って気持ちが充満していて、青春ストーリーのような友情で満ちている気がしますね。

 

年齢・地域・職業・肩書き・性別…

全て取っ払って

お前ら仲間だぜ!仲良くしようぜ!

みたいな空気があります。いいですね。

 

加えて、タイムリーで全ユーザーの投稿を見ることができるのも、

自分で検索等をせずとも新しいユーザーとの交流や発見ができるチャンスだと思います。

 

ユーザーが主役

ユーザーの方が企画をしたり、みんなそれに参加して楽しんだり…

行き着く先はインフルエンサーに選ばれたりと、

ユーザーそれぞれの活動がCTimeの盛り上がりにも直結すると思います。

 

ユーザーの方々が企画を考え、盛り上げ、輪を広げていく、というような循環の中で大きな可能性があると思います。

 

結局、仕事も遊びも行き着くところは人間関係であり、

人と人とのコミュニケーションなんですよね。

その人間関係を構築できるCTimeは非常にステキなアプリだと思います。

 

CTimerに、俺はなる!

さて、今回はCTimeについて書かせていただきましたが

どうだったでしょうか。

 

少しでもCTimeの輪を広げられたらいいなと思います。

 

今現在はiOS版のみでのリリースのようですが、

今後はAndroid版のリリースもあるようなので

みんな、チェケラッ!!!

 

CTimeインストールしたらぜひきんぐをライクしてくださいな。

 

ちなみにTwitterはこちら⬇︎

 

それでは最後に

「盆栽」とかけまして

「CTime」とときます。

その心は…

「どちらも和(輪)があります。」

お後がよろしいようで!

 

またね。

 

⬇︎ランキングに参加しています!⬇︎

下の画像をポチッとしてもらえるとポイントが加算されます!応援して頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村